旅行 温泉 ツアー 忍者ブログ

mukuの旅の空

旅行、温泉が大好き ♥  温泉巡りをしながら..... 道の駅巡りをしながら..... ときにはイベント目的で 主人や気の合う仲間と“いい旅夢気分”♪                  ときには美味しいランチへ...^^♥                  かきたいときに書く、気まぐれな旅行日記 _φ(゚▽゚*)        (。・_・)ノ”【By.muku】”

HOME • Admin • Write • Comment
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

糠平源泉郷と東大雪アーチ橋巡り Part.1
(2013年GW)

GWは糠平源泉郷に一泊、東大雪アーチ橋巡りと
糠平温泉湯巡りの旅...

札幌から十勝清水ICまでは高速道路を利用
GWだと言うのに占冠⇔トマム間は雪...(゚ロ゚ノ)ノ

ここを通過する為に折角夏タイヤに履き替えたのに
前日冬タイヤに履き替えでした。(^^;

『道の駅しかおい』で2013年のスタンプ帳をGet!

道の駅しかおい
道の駅しかおい ↑

GW中なので外に出店
肌寒いので大変そうでした。(o´_`o)

道の駅しかおい

野菜コーナーには、アイヌネギやルッコラなど
鹿追で採れた春野菜の他、ゴボウなどの雪の下野菜を発売

安くて新鮮なので、鹿追に来たら寄る道の駅です。


お隣の『道の駅うりまく』では
乗馬体験、パークゴルフなどを行っていて
結構賑わっていました。(^^)

道の駅うりまく
道の駅 うりまく ↑


『道の駅ピア21しほろ』横の
ホクレンGSで給油
糠平にはガソリンスタンドがないので
札幌から満タン状態で走らせて来ましたが
念のため満タンに...

( ^-^)/ 士幌のホクレンGSで洗車

士幌のホクレンGSで洗車

汚れた車を300円で洗車
洗車機なのでとっても楽々
安い!(*゚∀゚)

士幌のホクレンGSで洗車


『道の駅 ピア21しほろ』

ここで士幌のポテトチップスを購入

道の駅 ピア21しほろ
道の駅 ピア21しほろ ↑


( ^-^)/ ランチは『COUNTRY HOME 風景』で...

COUNTRY HOME 風景
COUNTRY HOME 風景 ↑

COUNTRY HOME 風景の記事は
こちら≫
COUNTRY HOME 風景


~ 東大雪アーチ橋巡り ~ 

東大雪の森の中のアーチ橋は
四半世紀前まで運行していた
旧国鉄士幌線の鉄道橋
※1936年~1955年にかけて使われた。

東大雪の士幌~糠平~十勝三股の山岳、
森林地帯を南北に貫く、
十勝と上川を結ぶ国道273線には、
古代ローマ時代の水道橋を思わせる
大きな高架橋が点在しています。


~ 第三音更川橋梁(泉翠橋) (登録有形文化財) ~

第三音更川橋梁は国道沿いに看板と
駐車場があるので分かりやすいです。

東大雪アーチ橋 第三音更川橋梁

1936年建設
橋の大きさ10m×2+32m+10m

東大雪アーチ橋 第三音更川橋梁
第三音更川橋梁 ↑

泉翠峡という景勝地に架かる橋は、
北海道で一番大きな鉄筋コンクリートアーチ橋です。

東大雪アーチ橋 第三音更川橋梁
第三音更川橋梁 ↑

元小屋ダムのグリーの湖面の上に架かる橋を
見ているとふと吸いこまれそうな感じがしました。

東大雪アーチ橋 第三音更川橋梁
第三音更川橋梁 ↑


~ 第ニ音更川橋梁 ~

鱒見トンネルの直ぐ横にありました。
看板と駐車場がないので見落としてしまい
戻って見て来ました。

東大雪アーチ橋 第ニ音更川橋梁
第ニ音更川橋梁 ↑

1936年建設
橋の大きさ10m×5

音更川の断崖絶壁に沿って士幌線では
川を渡らない陸橋も造られた。


東大雪アーチ橋 第ニ音更川橋梁
第ニ音更川橋梁 ↑

第三音更川橋梁を見た後だったからか
ゴロゴロ石と木に囲まれた所にある
第ニ音更橋梁と第四音更橋梁は
寂しい佇まいに感じられました。


~ 第四音更川橋梁 ~

第四音更川橋梁も看板と駐車場がありません。

帯広側から鱒見トンネルを超えて
直ぐの所にあります。

東大雪アーチ橋 第四音更川橋梁
第四音更川橋梁 ↑

1936建設
橋の大きさ10m×2+36mG+10m×2

音更川に架かる所は撤去せれ
今はアーチ橋の上に木が茂っている。

東大雪アーチ橋 第四音更川橋梁
第四音更川橋梁 ↑

糠平第一陸橋?
第二音更川橋梁の直ぐ近くの橋です。
ガードレールから少しだけ見えるこの橋は
何橋でしょうか?

東大雪アーチ橋 糠平第一陸橋?

自然と同化しているアーチ橋...
昔、大きな森林資材を運び
ここを走って行ったと思うと
機関車が脳裏をよぎる気がします。


~ 上士幌町の鉄道資料館 ~

上士幌町の鉄道資料館

外にはSLの車輪...

アーチ橋観光の拠点にオススメです。

上士幌町の鉄道資料館 上士幌町の鉄道資料館
上士幌町の鉄道資料館
TEL 01564-4-2041
【入場料】
100円
【会館時間】
9:00~16:00
【休館日】
月、祝、冬期間11月~3月

上士幌町の鉄道資料館 上士幌町の鉄道資料館
鉄道資料館内 ↑

士幌線が廃線となった1988年に開館

上士幌町の鉄道資料館
鉄道資料館内 ↑

作業具、信号機などを展示

上士幌町の鉄道資料館
鉄道資料館内 ↑

旧士幌線の歴史が分かる
当時の貴重な写真などもある

上士幌町の鉄道資料館
鉄道資料館内 ↑

東大雪アーチ橋巡り Part.2へと続きます。
PR
この記事へのコメント
Name
Title
Mail
URL
Color
Comment
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
SHOP


カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
旅行・宿泊予約サイト












ブログ内検索
バーコード
Copyright ©  -- mukuの旅の空 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]